ニュース

CWA 塗膜防水学校に参加してきました!【実技編】

前回の続きです!(塗膜防水学校 座学編)

最終日は、メーカー研修所にて、ウレタン塗膜防水の実技講習を受けてきました。

DSCN5312

架台を使用して、立上りから平場に補強布を入れてウレタンを塗る作業です。
弊社からは代表の佐々木と、講師として三好も参加しました。

三好は実演で架台に施工しましたが、それを見ている参加者のみなさんも真剣そのもの・・
動画や写真を撮られる方もいて、技術向上への意欲を感じられました。

わたしも何度か現場に出て材料を運ぶ・掃除をする程度の作業をやったことはありますが、
ウレタンを塗るのは初めて!

そして驚いたことが、、ササッと簡単に塗っているように見えて(失礼ですね・・汗)、
ほんっとうに!難しい!!

DSCN5333

DSCN5323
三好に指導してもらっている様子です・・

道具や体の動かし方、材料の配り方など、どれも本当に難しい・・・。
素人が数時間で完璧に出来るわけがない(笑)
当たり前ですね・・すみません。

ただ、本当に技術を持って塗膜防水を施工しているかどうかは、
おそらく仕上がりを見れば分かってしまうと思います。

まだまだ未熟者の私でも、仕上がりが綺麗かそうじゃないかは分かると自負しています。

半年や1年そこらで出来る仕事ではないと思いますが、
何十年も経験があるからと言って、施工が百点かといえば必ずしもそうではない。

しっかりと【防水とは何か】について向き合い、日夜技術向上へ勤しみ、
お客様へ良いものを届けたいと思うから、良い施工が出来るのだと思います。

私は営業なので、直接的に施工に携わる者ではありませんが、
弊社の技術者はプライドを持って防水と向き合っているということを、
これからもお伝えしていきたいと思います。

座学、実技を通して、防水の魅力を知れたとても貴重な3日間でした!

みなさんにとって、実はとても身近な防水工事のご依頼を、いつでも受け付けております!
建物ことでお困りなことがあればお気軽にお問い合わせください!

加藤

▲このページの一番上へ移動

1 / 11