ニュース

今年も【My酒造り】に行ってきました。

みなさん、こんにちは!
営業 加藤です。

今年も佐々木が日本酒で有名な末廣さんの酒蔵で【My酒造り】をしに、
福島県会津若松に行ってきました。

My酒造りが始まってから約10年、佐々木は約8年参加しているのですが、
今年でMy酒造りの礎を築いてこられた末廣酒造の佐藤様が退職になられました。

1510552408157_20171113145425

1510552400824_20171113145429

60年以上も末廣酒造様で酒造りに貢献され、長くその道に携わり、
発展に寄与されてきた方がお辞めになられるのは寂しい部分もございますが、今後は新しい方に引き継がれるとのことです。

何にでも当てはまることかと思いますが、みんなで大切にしてきたことが、
他の人の手で大切に引き継がれ、後世まで残っていくということは素敵なことだと思います。
美味しい日本酒もまた様々な人の手が加わり、進化し、世に残り続けていくのでしょうね。

私たちリフォームアップも、社長のみならず、従業員や協力業者様、お客様との関わりによって、
絶えず進化し、長らく会社を続けていくことが、皆様への恩返しだと思います。

そんなことも感じられた旅だったのではないでしょうか?(^^)

1510552420547_20171113145421

加藤

▲このページの一番上へ移動

防水セミナーに参加してきました。

こんにちは!営業 加藤です。
昨日は、大型の台風が日本列島を直撃し、朝から電車は遅延・遅延で大変でしたね。
車通勤の方も渋滞が酷かったのではないでしょうか?

最近はよく雨が降りますが・・・
防水工事は雨が降ると仕事が止まってしまうので、そこが困ったところです。
そして、雨が降ると困るのが、雨漏り!これは本当に困ったものですね。
そんな雨漏りを防ぐためにはどうしたら良いだろうと、勉強のためにセミナーへ参加してきました!

・・・本題に入ります

先日、弊社三好と加藤で一般社団法人 建築防水安全品質協議会(CWA)のセミナーへ参加しました。
【ウレタン塗膜防水において膜厚確保が重要なことの本当の意味】という内容で、
東京工業大学 名誉教授 田中先生がお話してくださいました。

IMG_20171017_135547_20171024091001

ウレタン防水を施工するにあたって、膜厚が大事!と弊社内でも言われておりますが、
実際に研究テーマとして専門の方から伺う機会がなかったので、大変勉強になりました。

建物の挙動等が原因で起こるひび割れに対しても、紫外線等環境・気象変化による塗膜の劣化に対しても、
膜厚をしっかり確保することで、それらに対抗でき、膜厚を守ることで初めて防水と言える!という内容です。
(すごく簡略化した内容になってしまいましたが・・・)

あと、トップコートと呼ばれる保護塗料もすごく重要です。
トップコートの断裂が、ウレタン防水材にも影響を及ぼします。

トップコートがどれほど重要かをお化粧で例えるならば・・・
化粧下地がプライマー、ファンデーションがウレタン防水材で、
ファンデーションの後にのせるフィニッシュパウダー的なものがトップコートです。
(男性の方には分かりづらいですね・・・)

ファンデーションだけですと、汗や皮脂でヨレたり、崩れたりしますが、
その上にしっかりとパウダーをはたいてあげることで、化粧のりが長持ちするんです。

まさしく、トップコートもそれに近い原理だと私は考えています。

美観を保つだけでなく、その下の防水層の持ちを良くするためにも、
小まめにトップコートの塗り替えをおすすめします。(おおよそ5年での塗り替えが推奨されています)

色々と脱線してしまいましたが・・・
ここでは書ききれないくらい、とても興味深く、今後もこの研究についてその後を知りたいと思いました。

一般ユーザーの方々に防水工事は、【よく分からない】【そんなに大切なの?】といわれることもありますが、
建物を守るためにも必要不可欠だということを、施工業者がしっかりとお客様に伝えていかなければならないと感じます。
雨漏りをしていてそれが解消されれば、目に見えて実感出来るので防水に対してご満足いただけますが、
雨漏りもしていない状態ですと、なかなか分かりづらいし、必要性を感じていただけないのでしょう。

今回のセミナーを通じて、お客様に伝えなきゃいけないことや知識を得ることが出来たので、
現地調査・ご商談させて頂いたときに、しっかりとご説明していきたいと思います。

弊社では、マンション・ビル・戸建てなど様々な建物の防水工事をいたします!
少しでも気になることが御座いましたら、お気軽にご相談ください。

ご相談や現地調査、お見積りは無料で行っています。
お電話もしくはメールフォームにて、ぜひお問い合わせください!

加藤

▲このページの一番上へ移動

≪ものづくり 匠の技の祭典2017≫へ参加しました。

こんにちは。営業 加藤です。

8月9日~11日まで、東京国際フォーラムで開催された≪ものづくり 匠の技の祭典2017≫に、
代表 佐々木が塗膜防水のブースでスタッフとして参加致しました。
リフォームアップ社員も、イベントに参加してきました!

IMG_20170810_100040

本イベントは、日本各地から様々な業種の職人たちが集い、【匠の技】を披露する趣旨となっています。
建築大工や左官、日本料理や茶道、ウルトラマンを手掛ける円谷プロなども参加し、とても賑わいのあるイベントでした。

DSCN3570

各ブースでは催し物があり、タイルブースではモザイクタイルでコースター作りや日本料理ではプロに教わる卵焼き作り、
塗膜防水ブースでは、透明のウレタンを使いストラップ作りをしていました。
夏休み最中なので、小学生がたくさん参加してくれていました。自由研究にも出来て、みんな楽しそうな様子!

DSCN3567

DSCN3660

私もちゃっかり作らせてもらい、ビーズを入れて、かわいらしいストラップに仕上がりました!
携帯につけたので、ウレタン防水の話題つくりになればいいな・・・笑

また、今年10月にも新宿駅構内で、ものづくりのイベントが開催されます。
例年、ウレタン塗膜防水の実演を行ってまいりましたが、今年はウレタンストラップつくりになりました。
お子様連れで楽しめると思いますので、ぜひお越しください。

昨年開催されたイベント(ウレタン防水実演)の記事も御座いますので、ご覧ください。
ものづくりフェア東京’16

加藤

▲このページの一番上へ移動

今年も技能検定が始まります。

先日、弊社佐々木と三好が防水技能検定実技講習会に参加してきました。

ginou

この検定は、厚生労働省が定める国家検定制度です。
試験は筆記試験に加え、ウレタン塗膜防水の実技試験もあります。
今年も7月5日~14日まで行われ、1級・2級合わせ322名が試験に挑みます。
三好は、検定を行う前に試験内容の実演を行う講師をさせていただいています。

実技試験では、試験台の床面、立ち上がり、箱型へ補強布を用いてウレタン塗膜防水を施す内容となっています。

ginou3

施工時間が決められている他、手順や工程も定められているため、正確性やスピードも必要です。

ginou4

DSC_0398[180]

DSCN3313[216]

防水施工は他の建築工事に比べ、仕上がりがどれだけ優れているか、職人に技術があるかどうかが、施工して数年、数十年経たなければ分かりづらいものです。

雨漏り等を直しても数年でまた繰り返してしまうこともあれば、10年以上経ってもしっかり持つこともあります。
言わば、的確な現場調査と職人の技術が要となってきます。

弊社は、社員の技術向上と技能士の育成、そしてお客様へ品質の良い施工をさせて頂けるよう、
今後も邁進して参ります。

加藤

▲このページの一番上へ移動

東京都職業能力開発協会から表彰されました。

みなさん、こんにちは。

先日、代表佐々木が東京都職業能力開発協会から、
ウレタン塗膜防水技能士の育成と技能士資格の検定員として貢献したことで表彰状をいただきました。

表彰状

技能士検定員も今年で7年目となりますが、身近で新たな技能士の誕生に関われることはとても嬉しいことです。

リフォームアップは、若手世代の技術力の向上に力を入れ、今後も品質の良い工事をお客様にお届け出来るよう、
精進してまいります。

▲このページの一番上へ移動

講習会に参加してきました。

みなさん、こんにちは!
加藤です。

私事ですが、昨年12月から産前・産後休暇をいただき、現在育児休業中ですが、
復帰の目途がついたので、久しぶりの更新となりました。
弊社での育児休業取得者はわたしが初めてということで、会社として取り組みはまだまだこれからですが、
今後も女性が働きやすい職場を作れるよう整備していきたいと考えています。

私も女性社員がたくさん増えてくれると嬉しいので、頑張りたいと思います!

*************************************
話は本題に入りますが・・・
先日、弊社代表佐々木がアスミックライセンス更新講習会に参加しました。

通常、露出アスファルト防水層にはウレタン塗膜防水を直接施工できず、
絶縁処理が必要となる為、工期と撤去のコストがかかってしまいます。
アスミック防水材シリーズは露出アスファルト防水層に直接施工できるウレタン塗膜防水工法となっており、
ライセンスを持った工事店が施工できる工法となっています。

下記URLでアスミックの施工動画をご覧いただけます。
アスミックについて

ライセンス更新講習では、座学と施工の講習があります。

CIMG4047

CIMG4058

日々品質・仕上がりの良いものをお届け出来るよう施工をさせて頂いておりますが、
講習会に参加することで、改めて正しい工法・知識を学ぶ機会になりました。

今後も皆様にご満足いただけるよう、精進していきます。

▲このページの一番上へ移動

『技能士きらり!』に弊社 三好が掲載されました。

先日、中央職業能力開発協会様から弊社 三好が取材を受け、
1級防水技能士の代表として、『技能士きらり!』に掲載されました!

このインタビューでは、三好の仕事に対する想いや日々の仕事、
なぜ防水工を目指したのか、また技能士を目指す人たちへのメッセージなども掲載されています。

今後もリフォームアップは、優秀な技術をもつ技能士を輩出し、さらに素晴らしい施工品質のご提供ができるよう、
これからも社員一同頑張っていきます。

下記URLから『技能士きらり!』をご覧いただけますので、ぜひご一読ください!
『技能士きらり!』三好 インタビュー

▲このページの一番上へ移動

浅草 酉の市に行ってきました。

先日11日に浅草で行われた酉の市に、今年も行ってきました。

雨もぽつぽつと降ってはいましたが、商売をしている方や一般の方もたくさん来ており、
大変にぎやかなお祭りとなっていました!

dscn1647

昨年、商売繁盛を願って熊手を購入してから、リフォームアップには新しく3人も加わり、
ますます活気溢れる職場となりました!
今年も各々が成長し、会社もより大きく・発展するよう願って、新しく熊手を購入してきました。

dscn1650

入口の前で記念撮影です!

熊手の購入後は、今半本店さんで食事会をしてきました。

img_2220

奥座敷にて、すき焼きを食べてきました!

img_2219

美味しいお肉にみんなで驚きながら、お腹いっぱい御馳走になりました!

img_2216

また来年の酉の市までに、素敵なメンバーが増えていること、従業員のますますの成長、会社の発展を願い、
今後もリフォームアップは邁進して参ります。

▲このページの一番上へ移動

酒造りに行ってきました。

dscn1602

毎年恒例の酒造りに、弊社佐々木が仕込みに参加してきました。
今回作ったお酒は約2か月後に手元に届くようで、どんな風に美味しく仕上がっているか楽しみですね。

dscn1587

dscn1595

dscn1621

dscn1622

村上は鮭で有名ですね!
鮭に酒にと・・・贅沢な交流会を満喫です。

日頃お世話になっている方々とのプライベートな交流で、リフレッシュもでき、よい刺激になったようです!

▲このページの一番上へ移動

マンション共用部防水工事が終わりました。

みなさん、こんにちは!
営業 加藤です。

先日、約1か月程のマンション共用部防水工事が終わりました。
長く建物を所有していると、どうしても出てくるのが建物の劣化です。
室内の状況は借り手側からの心象もあるので、クロスを張り替えたり、設備を交換するオーナー様も多いかと思います。

しかし、建物の劣化は目に見えない部分もあったりするので、割と後回しになることもあります。
今回施工させていただいたオーナー様は階段上裏のクラックや共用階段巾木の塗膜剥離が気になられていました。

img_6822

img_6800

img_6869

img_6763

工事に入る際、予想していたよりも外壁が剥落しそうな箇所が多く、
もし住まわれている方や外部の方が落下物で怪我をしたら一大事です。

そういった建物劣化による二次災害を防ぐためにも、外壁の補修は必要になります。

img_6827

img_6968

img_6876

img_6953

完成した様子を見て、オーナー様も安心してくださいました。
また、他の物件もお任せいただいておりますので、そちらも後日アップ致します。

弊社は数多くの物件を施工させていただいております。
マンションを所有されているオーナー様、または管理されている不動産会社様からの
ご用命も承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

加藤

▲このページの一番上へ移動