ニュース

保育園 屋上防水部分補修工事


  • 防水層に破断している箇所があり、雨水の侵入が見受けられました。ウォーターベットのように浮いている箇所もあったため、脆弱部を部分的に撤去する方法をご提案しました。

  • 撤去時の様子

  • 撤去部と既存部の段差もあったため、レベル調整を行い、通気シートを敷設、膜厚は3mm仕様としました。また、全体的にトップコートを塗り替えました。

  • 園児が屋上に出る機会もあるとのことでしたので、防水層に蓄熱されづらい塗料として、高日射反射塗料を選定しました。
工期 2週間程度
規模 100㎡未満
地域 板橋区
コメント 高日射反射塗料は太陽の光を反射することで、屋上への蓄熱を抑えてくれる材料です。
紫外線が防水層に影響する為、この塗料を選定することで、紫外線劣化の進行を妨げてくれます。

また、蓄熱しにくいため、園児が屋上で遊ぶ際も、床が高温にならないようにと選定しています。
塗料は通常グレー色がよく出ますが、天気が良いと眩しく感じるため、柔らかいブラウン色を選んでいただきました。

あまり使用しない色でしたが、柔らかく・優しい雰囲気の色合いが、施設にとてもマッチしているように感じます。

▲このページの一番上へ移動

1 / 11