ニュース

某保育園 一部外壁補修・防水工事


  • 施工前 外壁の塗膜剥離や鉄筋爆裂箇所も確認できました。また、サッシ天端に大きなクラックも入っていました。

  • 塗膜剥離の様子

  • 施工後 外壁塗膜はケレン除去をし、砂骨材にて下地調整、塗装を行いました。サッシ天端にはウレタン塗膜防水を施工しています。

  • 施工後 脆弱部の補修を行うことで、外壁劣化による剥落リスクや漏水の予防が出来たかと思います。
工期 2週間ほど(雨天中止あり)
規模 20㎡弱
地域 板橋区
コメント 経年劣化によって外壁の剥落や漏水が起こる可能性があります。
特に通行人が多く行き交う場所などは、外壁の剥落で怪我をするなどのリスクもあります。
今回補修を行わせていただいたことで、そのリスクを避けられたと思います。

今回は吹付タイル面の施工でしたが、
外壁材がタイルの物件でも剥落事故が増えていますので、定期的な検査・メンテナンスが必要です。

▲このページの一番上へ移動

1 / 11