ニュース

某児童館 外階段防水工事


  • 施工前 既存はウレタン塗膜防水が施工してありましたが、踏面の摩耗で表面が削れていました。

  • 施工中 表面の下地処理を行い、高耐久で防水性の高い超速硬化型スプレー防水で施工をしました。

  • 施工後 超速硬化型スプレー防水工事後

  • 施工後 小さな子供たちが利用する施設のため、防水後に防滑性のあるシートを踏面に施工しました。
工期 約2週間(雨天時は休工、乾燥養生期間あり)
規模 22段の外階段
地域 板橋区
コメント 子供たちが多く利用する施設では施設内での転倒事故なども怖いため、
防水工事だけでなく、滑り止め対策として、踏面に防滑シートを張る方法をご提案しました。
防水を施した理由として、階段下の物入れスペースに白華現象が見られたことや、踏面表面の摩耗具合が強いこと、
また、シート材を貼った際に、階段下地から上がってくる水分による浮きリスクを踏まえたためです。

利用者が多いため、通常のウレタン塗膜防水では施工日数と養生期間を設けなければいけないので、
速乾性があり、歩行強度が高い超速硬化型スプレー防水で施工しました。
(このため、実際に防水施工に費やした時間は半日ほどとなりました。※前日にプライマー処理は必須です。)

利用者様へなるべく制限をかけない方法での施工も、工事会社として常に考えて置かねばならないことだと感じます。

▲このページの一番上へ移動

1 / 11